HUAWEI P30の外観レビュー。ご飯三杯は食べられそうな最高のオカズ。

HUAWEI P30の国内版(ブリージングクリスタル)を購入したのですが、外観だけでも写真が結構撮れたのでとりあえず外観レビューということで記事を書きます。

色という概念を超越した存在

公式サイトより引用

水色から薄紫へと移り変わるグラデーションカラーが綺麗だなぁと思い購入。まぁ、本当はUmber Sunriseが欲しかったのですが大容量ストレージモデルか中華版しか選択肢が無かったので諦めました。

というわけで1枚目。多分公式の画像に近い写真かな…?と思います。綺麗ですね。

しかし、周囲によって多様な顔を見せてくれます。綺麗ですね。

側面はテカテカです。テカテカを許すな。電源キーには赤い差し色がされてます。

上下にはアンテナラインが入ってます。上にはマイク、下にはスピーカーとType-C、マイク、イヤホンジャックがあります。上下側面は丸みを帯びて無く、平らになっているのが特徴的…?

明けない夜は無い、HUAWEIに光あれ。

米国云々で大変な昨今ですが、まぁなんとかなるでしょう。私には買って応援することしか出来ません。応援する気があるのなら、Twitterで騒いでイキるのでは無く、とりあえず買えば良いのです。

ところでカードゲームといえばUNOが至高ですね。トランプは面白みが無い。トランプはクソ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です