君もカラオケ研究員になろう。謎のアカウント真楠豪を君はフォローしたか?

この記事はカラオケ(オールジャンル)について語る Advent Calendar 2019の記事です。まだ枠が空いてるのでみんなも書いてください。何でも良いので。

VTuberが大分前に流行り、ここ最近聞く話はもっぱら大手の話ばかり。新参者が表れ、無理してそうな個性がTwitterで話題になり、そしてすぐ消えるような悲しきギョーカイ。と感じている。大手も大手で分裂しただの、事務所の方針がどうだのとキナ臭い話も散見される。人は金が絡むといつもこうだ。

そんな中、今更なタイミングでVTuberデビューしたアカウントを見つけた。こんなレッドオーシャンにわざわざ飛び込むその精神は素晴らしい。どんなVTuberなのだろうか?と見てみると…

「カラオケ研究所」「真楠 豪」とのこと。もちろん後者が名前だ。リスナーのことをカラオケ研究員と呼ぶのだろう。カラオケの楽しみ方を紹介してくれるらしい。

11/29に華麗にデビュー。その後、動画の更新はされていない。初回の挨拶はぶっちゃけ「よくそれでレッドオーシャンに飛び込んだな…」って感じのクオリティ。溶けかけの雪が凍り付いたアスファルトのようにツルツル滑ってる。そして寒い。

まぁ、初回なんてそんなモノだ。徐々にキャラとか安定してくるだろうし大丈夫だろう。ね?ね?頼むよ?

さて、名前から察するに多分MAX GOを文字ってる訳だ。多分、新しいエクシングの宣伝の一つと思われる。前エントリーでも紹介したとおり、DAMの牙城を崩すにはDAMでは無くJOYSOUNDを使おうと思わせる理由が必要だ。ここ最近はAC部の動画然り、様々な方面への宣伝をしているように見受けられる。その一環なのだろう。

ぶっちゃけ、VTuberを始めるより既存の大手VTuberに金を積んだ方が早いような気がしなくも無いが、今後の動画に期待したいところである。あと、カラオケオタクはくれぐれもそんな既知の情報を今更動画にするな!と文句を言うなよ!絶対だからな!後初回動画のオチはなんというか…なんというか。

この記事はカラオケ(オールジャンル)について語る Advent Calendar 2019の記事です。まだ枠が空いてるのでみんなも書いてください。何でも良いので。

ソース:Twitter

追記:美容系のVTuberは滅びろ